はちみつパックの効果

美肌のためにするパック

ですが、色々なものが出ています。
そうした中で、市販のはちみつで作るパックも意外と効果があります。
スーパーで、手軽に手に入るものなのでとてもやりやすくなります。

まず、そのはちみつパックの作り方ですが、とても簡単です。
用意するものは、タオルが1枚とはちみつが大匙1杯分です。
入浴中に、まず洗顔をしてそのあと直接肌に塗っていきます。

そうして、蒸しタオルで顔を10分程度保温するだけです。
最後に、顔に残っているものを洗い流せば完了します。
試してみると、実感できますがお風呂上りにいつものようにスキンケアをしなくても、このパックのおかげで肌が乾燥することが
なく いつまでも、保湿がされしっとりとしています。
翌朝まで、しっとり感ともちもちとした手触りの肌のままです。
このように、肌の乾燥に対してとても効果があり、同時に保湿も長く保ちます。

ただ、注意として肌に塗る時に流れやすいので髪に毛や首すじに付いてしまうとベタベタとするので入浴中にするのが最適です。
また、肌が弱い場合は赤くなることがあります。
敏感肌の人は、パッチテストをしてから試すことが安心です。
最近では、お肌用のはちみつも販売されています。

寒い冬の乾燥しやすい時期には、保湿成分が多いこのパックでお肌にうるおいを与えることが出来ます。
毎日すると、肌には負担になる事があります。
そのために、週2〜3回のペースでするのが肌にはいいです。